ヒモメンの原作は漫画です

「おっさんずラブ」のあとにはじまる「ヒモメン」というドラマ。
タイトルそのままの「ヒモ男」のはなしです。

原作は漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』

鴻池剛さんの原作品で2015年から月刊コミックフラッパーで連載されています。

ちなみに「ヒモメン」のコミック2巻が7月27日発売です。
ドラマの放送と合わせたんですね。

私個人的には鴻池剛さんの猫のぽんたのファンでした(過去形)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! [ 鴻池剛 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/7/6時点)

ヒモメンの原作はどんなストーリー?

俗に言う ‘ヒモとその女’ です。

救いなのは女にヒモではダメだという自覚があることですね。
そこに今回のストーリーが生まれるんですが…

ヒロインの春日ゆり子(26歳)は看護師でそろそろ結婚をと考えていた。
そこにゆり子のカレシ・碑文谷翔(ひもんや しょう)が転がり込んできた。
翔は定職に就かないことで親に追い出されてしまったという。

ここでゆり子が厳しくすればよかったのに、惚れた弱みですかね居候させてしまう。

翔は酒とギャンブルに呆け働かない。

「このままでは結婚できない」と感じたゆり子は翔を更正させようと一念発起する。
それなのに…

奮闘するゆり子に川口春奈さん。

カレシの翔に窪田正孝さんというキャストが発表されています。

このダメダメカップルにしあわせは訪れるのでしょうか?

↓↓タップしてもらうと励みになります♪