ドラマ「ヒモメン」の窪田正孝さん。
ヒモ男のクズっぷりがすごいですね(笑

3話にもなると少し見慣れてきましたが、やはりムカつきます。

今回の「ヒモメン」第3話はつっこみどころ満載です。

ネタバレしていくと「そうじゃないだろ!」と言ってしまいます。

このあとの記事はネタバレになっていますので、まだ「ヒモメン」の3話を観ていない方は気をつけてくださいね。
では、ネタバレと感想です。

 

ヒモメン第3話のネタバレと感想

看護師の春日ゆり子川口春奈)が出勤しようとすると、当たり前のように無心するヒモ男の碑文谷翔窪田正孝)。

ゆり子はお小遣いの500円を手提げ金庫にいれると、家事をするなら暗証番号を教えると言う。もちろん家事などするわけがない翔。

 

4桁の暗証番号のヒントがないかと勝手に引き出しなどを探しまくる。
雑誌に「欲しいもの」と付箋があるから見ると、14800円のネックレスだった。

「高っか―!」
と、雑誌を閉じる。

 

それからも暗証番号を考えることもせず、金づちで金庫を壊そうとし、ゆり子に叱られるのです。

「暗証番号は私の誕生日よ。」
と、ゆり子が言っても翔は誕生日がわからないようす。

おいおい、ヒモ男なら最低限カノジョの誕生日くらい覚えているものでしょう。

結局ゆり子の免許証で誕生日を確認しているのをゆり子に見咎められる翔でした。

 

翌日、誕生日を覚えてもらえてなかったことで落ち込むゆり子。

対して翔はお小遣いなしになり、またもや部屋中をあさっている。
と、お食事券3枚をみつけるのだ。

 

それから間もなく翔はゆり子の病院に急患で運ばれたのだ。

 

腹痛で苦しむ姿にあわてるゆり子。

付き添ってきたのは翔が行きつけの飲み屋のマスター(金田明夫)だった。
マスターいわく、1万円の賞金目当てに大食いに挑戦し、成功したのにもう一回トライしていると苦しみだしたとのこと。

 

 

ただの食べすぎなのに診察した池目先生勝地涼)は「入院です。」と。
なにか企んでるな。

 

ただの食べすぎになのに特別個室に入院することになった。

 

そこでゆり子は翔にお小遣いを渡していないのに、飲み屋に行ったわけを追求するのだ。

こういう時、正直にはなすのは翔の良いところではある。

「あのお食事券は福引で当たって、私の誕生日にファミレスにでも行こうと楽しみにしてたんだよ。」

ゆり子は相当怒っている。

「翔ちゃんと別れて池目先生と付き合う!」

これは一大事!

 

 

―なのに、国会議員の森山圭子西尾まり)が入院するからと、特別個室から追い出されるのだ。

 

森山は公費の不正利用を疑われ、国会での追及を逃れるために入院したのだ。

よくニュースで聞きますよね――、「○○議員が緊急入院」って。

 

翔は移った普通の病室でお食事券2枚(2,000円分)がなくなっているのに気づきます。

前の特別個室で落としたと思い侵入します。が、ここでお腹が―――特別個室のトイレに失礼と、使います。

翔はよくお腹をこわしますね。

 

すると特別個室のVIP患者、森山と秘書の長谷部恵小沢真珠)がやってきては、翔がいるのも知らずしゃべりだす。

森山「ホテルの会食の事だけは隠し通すのよ。汚職事件だなんだと騒ぎ立てられたらただじゃすまないわ。」
長谷部「なにしろ2000もの額ですからね。」

この会話を聞いた翔は、このふたりが自分の2,000円分のお食事券を盗ったと思い込んだのだ。

翔 → お食事券(おしょくじけん)
森山 → 汚職事件(おしょくじけん)

 

トイレから出てきた翔はすぐにゆり子に連れ出される。

ゆり子「この部屋は私の担当なの。トラブルが起きたら私の責任になるんだからね。」

翔「ムカつくな。ひとのお食事券盗みやがって!」

 

先ほどから翔のようすを見ていた記者の山崎冨家規政)が声をかけてきた。

山崎「あんたもさ、森山議員追っかけてる? さっき特別個室から出てきたでしょ。」

翔「あのひとたちね、嘘つきなんですよ。」

山崎「まあ、政治家はみんなそうだけどね。」

翔「やっぱり。」

森山からお食事券を返してもらわないとゆり子に許してもらえないと考えた翔は、証拠を掴むために特別個室に忍び込み会話を録音するのだった。

すぐにばれてしまうも森山に「本当のことをはなして楽になりましょ。」と訴える。

 

その頃森山議員の極秘入院の写真がマスコミに流れ、漏らしたのは担当のゆり子ではないかと疑われる。
またもやクビの危機だ。

 

今回の解決編

秘書の長谷部の指示で会見をすることになった森山。

テレビに映る表情は暗かった。

森山は汚職についてはない、知らないと答えていた。

そこに現れた翔が「お食事券の証拠をつかんだ。」と言い出すのだ。

突き出すスマホから聞こえる、録音されていた〝汚職事件〟についての会話が証拠であった。

 

これに観念した森山は正直にはなしだす。

 

秘書の長谷部の夫と不倫した弱みで言いなりになっていたと、衝撃の告白までするのだ。
入院中の情報をリークしたのも長谷部で、脅しだったようだ。

 

ゆり子の濡れ衣ははれた。

 

ホッとした翔はポケットにクシャクシャになったお食事券をみつけた。

 

そしてふたりは…

仲直りできた翔とゆり子。

ゆり子は欲しかったネックレスをプレゼントされご機嫌♪

聞かなければいいのに、ネックレスを買ったお金はどうしたのかを聞くゆり子。

大食い挑戦 1回目成功 → ¥10,000
大食い挑戦 2回目失敗 → ¥10,000-¥4,900=¥5,100
山崎に情報写真を渡す  → ¥10,000+¥5,100=¥15,100

なんと極秘入院写真は翔が撮ったものだった。
これは――――

ゆり子「その写真のせいでクビになるところだったんだよ。もう無理。別れよう。出て行って、早く出て行って!」

嫌がる翔を締め出した。

やっと気づいたか、こんなクズヒモ男なんか捨ててしまったほうがゆり子はしあわせになれますよ。

 

みんなの感想

 

 

<スポンサーリンク>

↓↓タップしてもらうと励みになります♪