ドラマ「トーキョーエイリアンブラザーズ」おもしろくなってきましたよ。

どこが、と感想を言っちゃうとネタバレになるけど、言うよ。

エイリアンブラザーズは人間と接触することでいろんな感情を知っていくみたい。

今回はそういうドラマです。

私の感想より観てもらったほうがいいですよね。

ベッ○シーンもあるよ。

ドラマ版「トーキョーエイリアンブラザーズ」6話の感想を入れたネタバレです。

「トーキョーエイリアンブラザーズ」ドラマ版6話の感想

弟の冬ノ介伊野尾慧)から本当の任務を知らされた兄・夏太郎戸塚祥太)は母星に確認しようとするが繋がらない。

怒りからか、通信機器を手荒く扱ってしまう。

冬ノ介は朝になってから帰ってきた。

夏太郎と顔を合わしたくなかったのだろう。

しかし、その夏太郎は部屋中を散らかし放題だ。

冬ノ介もゲンナリしていたね。

冬ノ介「いつまで寝てんだよ。しっかりしてよ、これからが本番なんだから。」

元気がない夏太郎。

冬ノ介「なになに、落ち込んでんの?結構繊細なんだね。人間みたい。ニャハハハハハハ」

小ばかにする笑い方に夏太郎は「面倒なだけだ。」と答えた。

冬ノ介は夏太郎を殴った岡部大和田健介)を呼び出し、その記憶を削除する。

そのころコンビニのバイト中の夏太郎のところに千波恒松祐里)がやってきた。

夏太郎が忘れていったシャツを届けに来たようだ。

そして――――「私とデートしてくれませんか?」と言ったのだ。

びっくりの夏太郎。

そしてデート。

冬ノ介も姿を変えて尾行しています。

夏太郎と千波は海に来た。

海水の塩分濃度を知り逃げる夏太郎ですが、波と戯れる千波の笑顔がまぶしくて自分もつい笑顔に。

そのようすをカメラで撮っていた冬ノ介の心がザラつきます。

デートの監視を放って、はるる大後寿々花)とホテルへ。

はるる「どうしたの?きょうは甘えるね。」

冬ノ介「なんでもない。」

どういう気持ちか説明できないようです。

冬ノ介「ちーちゃんって子がいるんだけど、僕のことが好きだったのに、兄ちゃんのことが好きになったみたい。」

はるる「すごーい。」

冬ノ介「どうして?兄ちゃんはなにをやってもダメなんだよ。」

はるる「世の中にはダメな男の方が好きっていう女の子もいるの。」

冬ノ介「え?なんで?意味わかんない。」

はるる「嫉妬したんだ。」

冬ノ介「それなに?」

はるる「お兄ちゃんに負けて、クヤシーってなったんだ。」

図星だったようです。

冬ノ介はそそくさとはるるの前から消えました。

夏太郎と千波は居酒屋へ行き千波は呑みすぎました。

ラブホの休憩の文字を意味を知らずに夏太郎は口にしてしまいます。

夏太郎「休憩するか?」

迷ったけど、千波はラブホへ――

中に入ってしまうと女は積極的になるのよね。

Kissされる夏太郎は千波のこころを読みます。

≪夏太郎さん好き。かわいい、食べちゃいたい。≫

食べられちゃたまらんと、逃げた弾みでTVボードの角に顔面をぶつけてしまう。

彼はエイリアンです。
今の姿も作り物。

ぶつけてしまったことで顔が歪になり、それを直す。

一部始終を千波に見られ、彼女はパニック状態です。

夏太郎は仕方なく千波の記憶を削除します。

夏太郎のことすべて消してしまいました。

千波の恋心まで消えてしまったのか…つらいな。

見逃してしまったら!

楽しみにしていたドラマなのに、仕事などのつごうで観れなかったことありませんか。

そんなときユーチューブやパンドラなどの無料動画サイトに行っても、全編じゃなかったり、画像が悪かったり、広告がうざかったりとイライラしてばかり。

もっと快適に動画ライフを楽しみたいあなたにおすすめなのが「hulu」というサービスです。


[AD]




「hulu」に登録すると2週間の無料期間があり、配信本数約40,000本とかなりの本数がラインナップされすべて無料で観ることができます。

登録は簡単!クレジットカードがなくても携帯キャリア決済PayPalhuluチケットにも対応してくれているのがうれしいです。

2週間の無料期間のうちに色々楽しんでみてはどうでしょう(*´∀`*)

↓↓タップしてもらうと励みになります♪